本日の思い出

 日本における裁判官の辛いところでもあり,喜びでもあることの一つに,一定期間ごとの転勤というものがあります。私は,多くの裁判官が行くわけではないところに転勤になることがあったので,人一倍喜びと辛さを感じたということもできようかと思います。

 その時に撮りためた写真はクラウド上に保管してあり,アプリケーションで管理をしているのですが,親切なことに,そのアプリは,「この日の思い出」などと称して何年か前の同日に撮影された写真をサジェストしてくれるので,それを確認する度に,昔のことを思い出したりします。

 本日サジェストされた10年前の今日撮られた写真は以下のものなのでして,Topazというレストランと,そこで供された料理の写真でした。写真の良しあしは割り引いて考えていただくとして,この雰囲気のよさそうなレストランがどちらのものかお判りでしょうか。

  

 実は,このレストランはプノンペンにあるのです。

 とてもおいしくて,かつ雰囲気も良く,また,値段もお手頃でした。日本からのお客様がきたときなども,連れていき,目論見通り,毎回驚いていただいたことを思い出します。

 カンボジアというと,内線や地雷というマイナスイメージが付きまとい,もちろん,こうしたことが現在まで影を投げかけていることも事実ではあるのですが,決してそういうものばかりでもないということを,カンボジアのファンとして皆様にもお伝えしたく披露しました。

 1年前にはまだ営業していましたので,多分今でもやっていると思います。今はなかなか外国に行くことは難しいですし,私から紹介された,といっても,特に割引はありませんが,機会がありましたら是非お立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です